多くの人が考えている以上に、人は食べ物の影響を受けています。
単に「甘いものを食べたから太る」とか「食べ過ぎて胃もたれ」
というようなことだけではなく、
人の生き方そのものにダイレクトに作用するのが食べ物です。
またそれは、その人自身にとどまらず、周りの人や社会、
自然環境にもつながっていくことです。
私たちは命を食べて生きている、そして全ての命はつながっていく。
当たり前のことですが、もう一度考え直してみませんか?

食を考えるということ。
感謝の心。
何をチョイスし、何を手放すか。
どんな材料で自分を作り、どんなふうに命をつないでゆくか。

農と食を通して、ご自身とじっくり向き合うきっかけを、
hakariで見つけていただけたら幸いです。