hakariの日々
2011.07.03

DSC_0028.JPG

いよいよ待ちに待った桃の季節がやってきました。

大北農園自慢の桃、今年もとてもおいしいです。

写真は桃のコンポートと豆腐クリーム、手作りグラノーラを

重ねた桃パルフェ。カルダモンの風味が爽やかにきいています。

 

大北農園では桃のご注文を承っています。

http://nouen.o-kita.net/

 

また、通常の発送には入れられないハネものも、hakariの店頭でお求め

いただけます。(天候や桃の成長によって収穫できない日もあるので、

毎日あるわけではありません)

 

山梨の夏の味覚、ぜひ味わってみてください。

hakariの日々
2011.05.07

DSC_2434.JPG

近頃のランチ。

ベジミートを使ったマーボ豆腐が好評です。

玄米ご飯にかけてマーボ丼にしてもおいしい。

 

土用が明けたので、おじいちゃんに野菜の苗を植えてもらいました。

弾けるような真っ赤なトマト、みずみずしく爽やかな香りのきゅうり、

濃い紫色の茄子のむちむちとした手応え。。。

気候もだいぶ夏よりになり、早くも夏野菜が恋しいです。

 

hakariの日々
2011.03.04

DSC_2370.JPG

今日から三日間、ヘンプアパレル salaamさんの展示会を開催しています。

上質なヘンプ生地の素敵なお洋服や小物がたくさん並んでいます。

DSC_2373.JPG

軽やかな春の装いにぴったり。

 

DSC_2374.JPG

5本指ソックスやタオル類、パンツやふんどしも充実。

 

DSC_2375.JPG

 

素朴でかわいらしいブローチ、シンプルなポーチやランチマットなど、

贈り物にもおすすめです。

 

麻の製品で埋め尽くされたお部屋、なんだかかなり

エネルギーが高くなっていそう。。。

 

展示会は明後日、6日までやってます。ぜひおいでください。

 

 

 

 

 

hakariの日々
2011.02.24

教室5.JPG先日23日、ベジ料理の会の記念すべき第一回目が無事終了しました。

参加して下さったみなさま、どうもありがとうございました。

なにぶん初めてのことでけっこう緊張したのですが、

あたたかなみなさまの雰囲気のおかげで私自身も楽しい

時間を過ごさせていただきました。

 

今回作ったのは・・・

玄米ご飯

車麩と大根の角煮風

野菜の重ね煮の豆乳味噌スープ

キャベツのマスタードサラダ

 

どれも本当においしくできました。

 

 

教室2.JPG今回は定員の8人中4人が男性という、

お料理教室ではちょっとめずらしい現象が。

今や家事は女性だけの仕事という時代ではないので、

こうして男女問わずいろいろな方にベジ料理の楽しさを

感じていただけるとうれしいです。

そして、ご自分の感じた小さな「おいしい」や「楽しい」が

世界平和にも繋がっているということを、少しでも意識していただければと。

 

さて、ベジ料理の会、次回は3月20日(日)です。

 

 

 

hakariの日々
2011.02.11

DSC_2360.JPG冷たく静かな、とても美しい一日。

雪が空気を洗って音を吸い取りました。

こんな日は家でひっそり温かく過ごすに限ります。

お店はもちろん、暇。

 

ぶどう棚に細く積った雪がしばらくするとばさっと落ちて、

また少しずつ積ってゆく様子。

雪の重みで地面に着くほどうなだれた竹やぶの竹。

溶けた雪と泥が混じって、ココアのフローズンみたいになってる

庭のくぼんだ所。

羽毛を膨らませ、雪の中せっせと餌を探す小鳥たち。

降り止まない雪と、煙突から昇ってゆくストーブの煙のコントラスト。

 

普段せわしなく働いているお昼時に、厨房の窓際に腰掛けて

静まり返った外の風景を眺めていたら、なんだか時間がよじれて

おかしな場所へ運ばれてしまったような、不思議な気持ちになりました。

 

さて、現実にもどって、明日の仕込みを始めます。

 

 

hakariの日々
2010.12.30

DSC_2338.JPG

我が家の年末の恒例行事。

石臼でぺったんぺったんお餅つき。

写真は富士河口湖農園さんからいただいた玄米です。

個人的には断然白いお餅より玄米餅派。

歯切れがよく、風味抜群。

昨日母が炊いたおいしいあんこで、お汁粉にして食べたいなあ。

 

hakariの日々
2010.11.12

DSC_2305.JPG

秋の風物詩、柿カーテン。

今年は猛暑の影響で、全国的に柿(というかあらゆる農作物)の

収量が少なめなようです。

自然が相手なので、こればかりは仕方がないですね。

厳しい環境に負けずに元気に育ってくれた作物や、

一生懸命育ててくれた農家さんに感謝!

 

干し柿が仕上がるまで約一ヶ月。

どうぞお楽しみに・・・

 

 

hakariの日々
2010.06.25

DSC_2152.JPG

丸ごと玉ねぎと押し麦のスープ。

家の畑で採れた玉ねぎの中から小ぶりなものを選んで、

ごろんと丸ごと、昆布だしでことことスープにしました。

じんわりしみ出た玉ねぎエキスを、いい具合に押し麦が吸い込んで、

シンプルだけれど奥深い味わい。

  小さい玉ねぎがあと少しなので、丸ごとバージョンは

明日か明後日でおしまいかな・・・

 

DSC_2155.JPG  

その他のプレートのメニュー

・玄米ご飯

・新じゃがとひよこ豆の春巻き 

・米粉のトマトクリームグラタン

・大根ステーキ

・切干大根の中華風サラダ

・きゅうりそのまんま

・レタスサラダ

 

10日前後、こんな感じでゆきます。

 

 

 

hakariの日々
2010.06.14

DSC_2118.JPG・玄米ごはん

・キャベツとじゃがいものスープ

・たかきびのハンバーグ 和風ソース

・豆腐のキッシュ

・こんにゃくの醤油漬けのロースト

・切干大根と新玉ねぎとドライトマトのサラダ

・小かぶと昆布の梅酢あえ

・レタスサラダ 豆乳マスタードドレッシング

 

たかきびのハンバーグ、見た目は本当にハンバーグそっくり。

玉ねぎやにんじんで作った甘めの和風ソースとよく合います。

キッシュは卵ではなくお豆腐をベースにし、具は裏の畑のキャベツを

じっくり蒸し煮にして使っています。

味にさほど関係ないのですが、遊び心でターメリックで卵色に着色。

切干大根のサラダはいろいろバージョンを変えてしょっちゅうメニューに

登場させてしまう、大好きなおかず。

特に今回の切干大根×ドライトマトはお気に入りの組み合わせです。

乾物同士を合わせると、シンプルな材料からでも複雑な旨味が

生まれるので、作る度にいちいち感動してしまいます。

きゅっとしたかわいらしいフォルムの小かぶも、やわらかく味の濃いレタスも、

自家菜園で採れた新鮮野菜。

 

来週いっぱいくらいはこんな感じの予定です。

 

 

 

 

 

 

 

hakariの日々
2010.04.14

DSC_2027.JPG オープン一周年記念のハカリカーニバル、 先日 無事終了いたしました。 

予想をはるかに上回る盛況ぶりで、ふと厨房の窓から覗いたいつもの庭先が

大勢の人々で溢れんばかりに賑わっている様子に、思わず仕事の手を止め

つかの間の喜びにひっそりと浸った私でした。

 

来て下さったお客さま、出店・出演者の方々、そしてスタッフとして力を

貸してくれたみなさん。本当にありがとうございました。

(ゆっくり写真を撮る隙がなかったことが悔やまれます・・・

やむなく写真は当日満開だった庭の利休梅)

 

それにしても、一年、ですか・・・。感無量。

めまいがするような猛スピードで過ぎていった月日のようにも思えますが、

ふーっと深呼吸をして思い返してみると、いろいろなことが・・・

本当にいろいろなことが次々に浮かんで来ます。

hakariの毎日を、そして私の毎日を支え、

鮮やかに彩ってくれたたくさんの出来事やご縁。

ほんの小さなことから宇宙規模に大きなことまで、

そのすべてに感謝しています。

 

改めまして、一年間どうもありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

【PR】 毛穴 糖尿病